マサチューセッツ工科大学発表、最も成功する起業家は中年

キーポイントは
· 成長率トップの企業を起業した年齢は平均45歳
・ハイテク企業、VC投資先でもそれぞれ平均は43歳と42歳
・カリフォルニア、NY、マサチューセッツでも変わらず、一番若いのはNYのVC投資先企業で、それでも平均39歳
· 起業家としての業績ピークも20代ではなく中年
ビル・ゲイツスティーブ・ジョブズは20代で起業したが、企業価値がピークを迎えたのは中年になってから
マーク・ザッカーバーグはかなりの例外
· 20代で起業することは悪いことじゃないが、あくまでキャリアの一選択肢とすべき。人的資本が高まってから起業した方が成功率が高まるかもしれない

日本は最近50代、60代の起業がブームだそうですが、「若い起業家が世界を変えようと立ち上がる」イメージは実は主流ではないようです。

 

“The 20-year-old entrepreneur is a lie”
https://mitsloan.mit.edu/ideas-made-to-matter/20-year-old-entrepreneur-a-lie?fbclid=IwAR2-3dKGDhTL4q49rsIGol1_Oeb7_pU-n21MrjfbNjbNLQkSk5frHIsNjww&utm_campaign=20&utm_medium=social&utm_source=mitsloanfacebook

USの国勢調査と納税情報を基に、起業家が何歳で起業しているか調べてみたものです。