想像力の低い人に苦労している話

f:id:fatsushi3:20190818172324j:plain

アインシュタインの有名な言葉をご存知でしょうか?

 

「知性の本当の象徴は知識ではなく想像力だ」 by アインシュタイン

 

ある会議中の出来事です。私のパソコン画面を投影しながら、会議内容をエクセルに打ち込んでいました。

会議には私と私の上司のパートナー(50歳過ぎ)ともう一名コンサルタント(40歳中盤)がいました。

 

社内ではせっかちで有名な2人で、特にパートナーの方は日本でも五本の指に入るくらいせっかちです。

それもあって議論のスピードと展開が早いので、入社したばかりの私は話していることを書くので精一杯です。

ちょうど1つのセルに入る文字の量が多くなってきて、後半の文字が見えなくなってき、そのことがそのパートナーにとって違和感だったようで、彼が「Control ●●」と突然言いました。なぜそういったのか反射的に分からない私は、「え?」という表情をしたからか、もう一回彼は「Control ●●」と言いました。

私は文字が見えてないことに対する違和感を感じていないので、なぜ言っているのか理解できず、またそのコマンド自体知らなかったので、よく分からず、理解している風だったもう1人のコンサルタントにすいません、お願いします」と言ってパソコンを渡しました。

そうすると、「福田さん、エクセルくらい使えなきゃダメだよ」とそのパートナーコンサルタントが言いました。

その場は、「ハハ、すいません」くらいの感じでやり過ごしたのてすが、後から「あの発言必要?」と改めて思い、せっかくなのでこの違和感を文字に起こしておこうと思い、今に至ります。

おそらく、戦闘民族系の色合いが強い会社や部署だとこんなこと日常茶飯事だと思いますが、ここで言いたいのは、「相手の気持ちに対する想像力が低い人間と働くのは、気持ちが磨り減るな〜」です。

私自身はやり過ごせるタイプかなと個人的には思っていて、これまで何度かそういう場面があったのてすが、この記事をきっかけに思い出そうとしても思い出せないので、嫌なことは簡単に忘れられるタイプなのですが、まぁ言われた瞬間はさすがに気持ちよくはないわけで、なんて無駄なコミュニケーションなんだろと思います。

言わなきゃ分からない人間なら無能なので、雇っていることがそもそもの間違いで、つまり、言われなくても一回見れば次できるようにする。

頻出でもないショートカットなんて覚えるだけ頭の容量の無駄なので、これが分からないからといってエクセルが分かってないというには言い過ぎ。

上記のようなことを言葉にすることで相手をディモチベーションさせることは明白。

バカなのかな?と思うのですが、パートナーになってるくらいなので実績は十分あり、誰もが羨む華々しい経歴を持っています。EQ(対義語はIQで、感情指数、共感性)が低いとクライアントは付いてこないので、決して低くはない。
しかし、ロジカル系の人が後天的に積み上げたEQは、多くの場面でほころびが見えるのだなと勉強になりました。

私が思う一番最適な方法は気にせず、そういう人だと割り切ること、というです。
人は変わらないので、そんな人のことを変えようだの考えるだけ時間の無駄だなと思っています。

 

相手の気持ちに対する想像力がない人には極力近づかないで!