与沢翼氏「ブチ抜く力」を解説

今回は、与沢翼さんの「ブチ抜く力」を解説します。 秒速で1億稼ぐの異名を持ち、ネオヒルズ族として一斉を風靡した天才です。現在は、ドバイ、マレーシアなど拠点を海外に移し、美しい奥様、そして可愛いお子さんと理想郷のような生活をされています。 そん…

ナンパの教科書「The Goal」の技を使ってみると?

今回はナンパ界のバイブル「The game実践編」を解説していきます。 Youtubeでも同じ話をしていますので、音で聴きたい人はこちらからどうぞ。 実践編では、読者の一歩目を支援する、をテーマに、本書を手に取った方の課題意識に当てながら、本書の内容をより…

ナンパの教科書「The Goal」解説

この記事は忙しいビジネスマンのために、話題の書籍を簡潔に解説しています。 この記事を見るだけで、あたかも本当に読んだかのように、会話や仕事の中で本書のエッセンスを活かすことができるようになります。 動画でも解説していますので、こちらもご覧く…

山口周氏「世界で最もイノベーティブな組織の作り方」解説

皆さんこんにちは。 この記事では忙しい方のために、話題の書籍のポイントを凝縮して解説しています。 この記事を読むだけで、あたかも本当に読んだかのように、会話や仕事の中で本書のエッセンスを活かすことができるようになります。 動画でも同じ内容を解…

カモメになったペンギン 解説

今回は、「カモメになったペンギン」を解説します。 非常読みやすい本で、1時間もあれば読めてしまいます。一方内容はしっかり詰まっており、世界中で長く愛され読まれている本です。 もし動画や音声で内容を知りたい方はYoutubeでこの記事の内容を解説して…

オワコン猿な理由が分かりました!

いろんなところでコンサルはオワコンだと言われますよね。 その理由がわかりました。 ベンチャーを経験していたおかげで、コンサルはオワコンだと気付きました。特に若手(30代中盤くらいまで)にとっては。 まず、コンサルのいいところは、地頭が鍛えられるこ…

情報源が違うだけで、格上の相手でも一目置いてもらえる

現在は外資系コンサルに勤めていますが、もともとテック系のスタートアップ企業で仕事をしていたので、テクノロジー周りの情報は「人並み」には知っていますし、使ったこともあります。 一般的にコンサルの世界はかなりIT化に遅れています。「一般的に」と書…

【Newspicksイベントレポート】社長の条件

先日、Newspicksのセミナーに参加し、「社長の条件」をテーマとした冨山和彦さんの講演を聞いてまいりました。 こちらの内容レポートを情報共有します。 面白かったのは、冨山さんの対談相手である日立の社員が聴衆として参加しており、会社の問題点等を冨山…

会社の究極の目的を知りたい人はThe Goal〜企業の究極の目的とは?〜 を読まない方がいい

The Goal〜企業の究極の目的とは〜 、は全世界で1000万人以上の読者がいると言われる人気ビジネス書です。帯のキャッチコピーの胡散臭さと、特待的な黄色い表紙、そして積読者の心をこちょこちょしそうな分厚さが特徴的です。 書いてある内容のサマリは多く…

バランサー人間は最強説

どの会社にもバランサーと呼ばれる方がいるのではないでしょうか。バランサーとは、名前の通りバランスを取る人のことで、会社をはじめとした組織で不足している役割を担ったり、調整が上手かったり、プロマネが上手かったり、突出した強みはないが欠点もな…

マッキンゼーの教育係から聞いた、新人コンサルタントや新入社員が会議でバリューを出す3つの方法

新卒入社の方々、転職したばかりの新入社員の方々は、参加した会議でどうやって発言すればいいんだろうという悶々とした気持ちになることはないでしょうか?特に戦略コンサルタントなどでは、会議で発言しなかったら「あなたのバリューはゼロ」という烙印を…

マサチューセッツ工科大学発表、最も成功する起業家は中年

キーポイントは· 成長率トップの企業を起業した年齢は平均45歳・ハイテク企業、VC投資先でもそれぞれ平均は43歳と42歳・カリフォルニア、NY、マサチューセッツでも変わらず、一番若いのはNYのVC投資先企業で、それでも平均39歳· 起業家としての業績ピークも2…

声の力強さ

今日面白い場面に出くわしました。 3人の同じくらいのキャリアのコンサルタントが営業先に行き、それぞれ説明をしていました。 1人は体育会系的な大きな声で話す、1人は声は大きくないものの理路整然とはっきり話す、もう1人は言葉がはっきりせず、早口な話…

みんなラクしたい

僕は筋トレをしています。 ベンチプレスをはじめとしたパンプアップ系のマシンはマッチョな体を作るのに効果が出やすいため人気があるため使う人が多く、一時間程度待たないと使えないことが多かったりします。 ただ、雨の日にジムに行くと、明らかにジムに…

コンサルと事業会社の根本的な考え方の違い

こちらのテーマ、コンサルから事業会社に転職した人もしくはその逆を経験した人にはかなりお馴染みのテーマかと思います。 転職エージェントのサイト内ブログでもよく執筆されているトピックです。 色々読んでみたのですが、誤解を恐れずに言うとちゃんと言…

ハーバードに行ったことない人がハーバードに憧れるというシンプルな話

先日、10人ほどの海外MBAホルダーの方々からまとめてお話を伺う機会がありました。ハーバード、ロンドンビジネススクール、スタンフォード、マサチューセッツ工科大、フランスのINSEADという名だたるトップMBAスクールの卒業生の方々です。 皆さん口を揃えて…

ネガティブモードの時ほど頑張ってみる

憎しみ、怒り、コンプレックス、逃げ出したいといった負の力はかなりパワフルです。 一般的にもポジティブなパワーよりもネガティブなパワーの方が大きいと言われており、ビジネスの世界では、例えば社長後継選びの際に候補者の人間力の大きさを推し量るため…

仕事の依頼を受ける際に考えるべき「成果の方程式」について

スタートアップから50年以上歴史のあるコンサル会社へ転職後すぐにあるプロジェクトの取り回しを依頼されました。あるイベントを1週間のうちに複数回開催するというものです。 重鎮の方をご招待し、ディナーを食べながら、あるテーマについてディスカッショ…

弱者が持つべき護衛術(まとめ)

パワハラ、セクハラ行為は日常的に起きています。まず現在苦しんでいる方はすぐこちらからご連絡ください。 パワハラ・セクハラまではいかないにしても、人格否定や他責、責任転嫁による精神的苦痛は日常茶飯事で、ニュースに取り上げられているものはまだま…

女性が夜道を一人で歩くより、若者が社会を一人で歩く方がよっぽど危険な今

人を詰める=強姦、合意のないセックスと同じ。雇っておいて育成する気がない=部屋に連れ込んでヤリ逃げするのと同じ だいぶ過激な言葉からスタートする記事ですね。笑 でも、これ真実だと思います。 お互いに、採用面接でその人の本当の性格なんて見えない…

ミスは連続しないことが大事

現在、「上場企業の中でもかなりハイクラスの役員だけを集めた勉強会兼食事会」というものを企画・準備しています。 一回あたりの出席者数は5〜6人程度、これを2回、主に人財に関するテーマで、話された内容は外部には非公開、かなり突っ込んだ議論をして…

不安、憂鬱、心配

ベンチャー企業から外資系&老舗のコンサルティング会社へ転職し、現在2ヶ月ほどです。 老舗というところがポイントで、すでに会社の中では方法論が確立されており、長く勤めている人間が多くなってしまいます。 外資系コンサルティングとしては珍しく、終身…

Twitter Japan内定をもらった職務経歴書を公開

私はベンチャーから未経験領域であったTwitterから内定をもらい、他には戦略コンサルの内定を獲得しました。 優秀な人材は商社やコンサルに流れていた時代から、ここ最近はベンチャー企業に流れる潮流ができました。と言っても、メディアがいうベンチャーと…

まず隗より始めよ

Google で検索すると、 《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」燕策の故事から》大事…

【研修レポート】コーチング技法を生かした会話

先日、会社の研修で2日間のコーチング研修を受けました。講師はアメリカで大企業のCEO相手にコーチングを展開するプロ、オーストラリアで同様に大企業CEO相手にコーチングを展開するプロ、日本で誰もが知る企業の役員にコーチングを展開するプロ×2名、計4…

「説明できないものは再現できない」の使い方

「説明できないものは再現できない」が与えてくれた学びについて今回はシェアをします。 例えば、純ドメの私(日本人の方では英語はだいぶ話せる方)が英語の会議やカンファレンスなどに参加をするとき、理解をした気になってしまうけども、実はよく理解して…

想像力の低い人に苦労している話

アインシュタインの有名な言葉をご存知でしょうか? 「知性の本当の象徴は知識ではなく想像力だ」 by アインシュタイン ある会議中の出来事です。私のパソコン画面を投影しながら、会議内容をエクセルに打ち込んでいました。 会議には私と私の上司のパートナ…